干物イカ生干し(別名:一夜干し)

イカ生干し(別名:一夜干し)
イカ生干し(別名:一夜干し)

商品説明

干物 イカの生干しについて

新鮮な刺身用国内水揚げの今では貴重な「真イカ」のみを使い、天日干しのみで仕上げた干物です。
そのまま素焼きでいか本来の旨味と甘味がお楽しみいただけます。

せっかくの刺身用イカですので様々にお使いいただけるよう、あえて塩はしていません
イカ自体が含んでいますごく僅かの塩分でも美味しくいただけますし
お好みで付け焼き・天ぷらなどにもお使いいただけます。

また、適当な大きさに切り
フライパンを使いバターで炒め仕上げに醤油をひと回し!子供や若い方には定評のメニューです☆

もちろん酒の肴としても...言うまでもありませんね(笑)

☆保存性の良い(冷凍約1ヶ月)まとめ買い・保存食にも最適なスキンパック品☆

品名 イカ生干し(別名:一夜干し)
胴長 胴長22cm前後 / 直売店店頭価格 918円(税込)
少し良い型が出てきました、値段も下がりましたね!

商品知識

 品 種 

鯣烏賊 スルメイカ スルメイカ科

 地方名

九州(トンキュウ) 関西(マツイカ)

 説 明 

イカは胴長30cm、触腕長20cm程まで大きくなります。

ヒレはひし形、全体に赤褐色で背部の色が濃い。 イカ類の体は、胴、頭、腕の
3部に分かれています。 腕は10本 、このうち2本は触腕といい他の8本より長く
人間の両腕にあたります。 背には軟骨又は、厚い甲羅が有る物もあり腹部には
排泄物を体外に出すろうとがあります。
口は頭部前側の中程にあり、腕に囲まれています。 口の内部には、からすとんび
(いかとんび)と呼ばれるくちばしがあります(非常に美味)。
目は大きく発達し腹部には墨袋を持っています。 胴にはひし形や楕円形のヒレがあり
その部分を「耳」や「えんぺら」などと言っています。 イカ肉は、タンパク質が多く
脂質が少ないのも見えない所の特徴です。

この干物をお求めの方には下記品が人気です

ページの先頭へ