干物 真いわし丸干し(イワシ・鰯)

商品説明

干物 真いわし丸干し について

小振りな国産マイワシを丸干しの干物に仕上げました。

イワシは魚の中でも話題の栄養分が豊富な品として、大変注目されています。
EPA(エイコサペンタエン酸)、 DHA(ドコサヘキサエン酸)という脂肪酸が含まれ
食べた人の血管を詰まりにくくする効果があるこの魚、美味しく食べて豊富な栄養素を
たっぷり吸収、一石二鳥でしょ(^^)

マイワシの漁獲は相変わらず不安定です。時期により若干魚の大きさに差が出る場合が
ございます、予めご了承願います。

品名 真いわし丸干し
全長 / 入り数

12〜14cm前後
1パック 大きさにより10〜12尾

店頭販売価格 1パック 540円(税込)

商品知識

 品 種  真鰯 マイワシ「ニシン科」
 地方名 東北(ナナツボシ) 高知・瀬戸内海(ヒラゴ)
 説 明 

このイワシは全長25cm程まで大きくなります。

背部が青緑色で、腹部 が銀白色で体側には7個の斑点があり、別名七つ星とも言われています。

大きさにより呼び名を区別することもあり、3cm以下の物をシラス、3~10cm 位の物を
小羽やコベラ10~20cm位の物を中羽、それ以上の物を大羽と言います。

真鰯は、タンパク質が19%前後、脂質が13%前後あり、鰯からと れる魚油をいわし油と言い
体に非常に良いドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの
多価不飽和脂肪酸やビタミンD、ミネラル を大変多く含んでいますし煮干し一握りと丸干し一本
程度で、成人が一日に必要とするカルシウムを摂取できることも話題となっております。

そんな優れた魚で すが、ここ数年水揚げ量が激減し大型のイワシは貴重品となってしまいました。

ページの先頭へ