飛び魚の干物

伊豆沖水揚げの飛び魚を干物に

商品説明

飛び魚の干物について

毎年5月から7月ぐらいまでの期間、伊豆周辺沖の飛び魚を干物に!
短い期間の限定品ですので、販売開始になりましたらお求めはお早めにどうぞ!

脂質ほぼ0に近いこの魚は、干物にする事により旨味が増します
シンプルに塩干しで、この魚のあっさり上品な味わいが楽しめます
パッケージは保存性を考え1枚ごとの真空パック、保存は冷凍で概ね2ヶ月OK

伊豆諸島近海で水揚げされた飛び魚だけ作る限定の干物、季節モノであることと
大きさ相場がかなり変化しますので、価格等も頻繁に変更となる場合がございます。
過去には不漁で製造しなかった年もありました・・・

飛び魚の干物
品名 飛び魚の干物
全長 / 重量目安 現在・・・cm前後 / 1枚 ・・・g前後 / 店頭販売価格 ・・・円
魚相場により大きさ価格共に変更となります

飛び魚の干物

商品知識

 品 種 

飛び魚 トビウオ「ダツ目トビウオ科」

 説 明 

この魚は独特の断面を持つ体をしており、最大で全長は約30-40cm程にまでなります。

背部分は藍色で腹は白色、たいへん美しい皮目が特徴でもあります。

胸ビレが発達して大きく、尾ビレは上端 と下端が長く伸びたV字状をしており、特に下端が
長く水面から飛び立つ推進力を効率よく伝えられるようになっている。

滑空時には胸ビレを大きく広げるので、これが飛行機の翼のような役割をしかなりの距離
水面から飛行します。

フェリーなどに乗って沖合に行くと船に沿うように飛んでいるのを見かけますね。

ページの先頭へ